京都の和菓子

2016年06月26日

名勝 無鄰菴 

 名勝 無鄰菴さんは、京都岡崎にある明治・大正の元老山縣有朋が京都に造営した別荘です。
京都市の所有ですので、あまり宣伝はされていませんが、
「日本庭園全国ランキング」で6位という、お庭がとても有名なところです。

 昨年までも、お庭を眺めながらお茶を飲めるというのをされていて「真盛豆」をお使いいただいておりました。
 今年度は、京都市の指定管理者制度が導入され、植彌加藤造園株式会社さんが無鄰菴の管理運営をされることにありました。続き引き、「お庭を眺めながらのお茶」はされておられ、真盛豆をお使いいただいております。
murinan2.JPG
 現地に、植彌加藤造園さんの方がおられるようになりましたので、お庭に関してのプロフェッショナルです。
例えば、「この松の葉っぱ見たことないな」と思うと、「なぜこの位置の松は、こういった切り方をされているのかまで教えていただけます。他にこんなところはないと思いますので、一度行かれたことがある方も、お楽しみいただける事と思います。
 また、お庭は式により雰囲気が柄tt変わります。展示室では四季の移ろいもパネルで展示されています。
4シーズン行かれるのも良いかもしれません。
murinan.JPG
 また、新たにイベント等もされていますので、是非公式ホームページをご覧ください。
http://murin-an.jp/
posted by Wataru Kanaya at 08:57| Comment(0) | 京都観光