第108回 京料理展示大会: 京都の和菓子

2013年12月14日

第108回 京料理展示大会

第108回 京料理展示大会
第108回 京料理展示大会 2013年
京都岡崎のみやこめっせにて開催されていました。今回で108回を迎えるそうです。
 京料理と申しましても、色々な時代に京都で創業された、多種多様な料理屋さんが出品されていました。工芸品のような食べるのがもったいないような料理から、可愛らしい物まで沢山あり、多くの人で賑わっていました。
うお庄
知り合いの料理屋さんも出品されていましたが、お菓子のアイデアになるか?とおっしゃっていました。
万亀楼
お菓子屋はお菓子を作るだけですが、料理人は食材からお客様のお口に入り、御見送りするまで全てを考えておられるのが垣間見え、京料理の懐の深さの一旦を見させて頂いた気がします。

 毎年、この季節に開催され、京都以外ではこんなに沢山の京料理が一同に会する事は無いと思います。一般のお客さんも入場でき、料理のペアチケットがあたる抽選や、お茶席を楽しめる券など、趣向をこらしておられますので御越しになるのも面白いかと思います。
posted by Wataru Kanaya at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121144937

この記事へのトラックバック