日本煎茶元祖 永谷宗園茶店: 京都の和菓子

2014年04月19日

日本煎茶元祖 永谷宗園茶店

日本煎茶元祖 永谷宗園茶店

2014年度ことしも新茶の季節がやってきます。
京都では5月の始めになると宇治から新物のお茶が出回り、春の風物詩となっております。
私もお付き合いさせていただいております、京都は宇治の六地蔵にございます日本煎茶元祖 永谷宗園茶店(ながたにそうえんちゃてん)様でも毎年5/3に新茶祭り、新茶の受注会がございまして、毎年何百人のお客様でにぎわいます。春、はれやかな新しい気持ちで新しいお茶(去年いただいたのですが、新茶にはほんとに新茶にしか出ない味があるとおもいます。)
日本煎茶元祖 永谷宗園茶店
ご来場いただけましたら、煎茶道方円流様のお手前で新茶をご試飲いただけるそうです(優雅なお手前がお楽しみいただけます)。
場内では日本で始めて煎茶をお造りになられたこちらのご先祖が開発された(275年前!)昔ながらの手もみによる煎茶の実演が見学いただけます(10時から15時)。
 ことしは、先に立て替えの工事が終わり新店舗として営業もされていますので、永年よりお楽しみいただける事かと思います。
 少しながら、出店などもあり、金谷正廣も参加させていただくことになりました。
永谷宗園茶店様とのコラボ商品である双縁とともに、数種類お菓子を販売させていただきますので、是非ご来場くださいませ。

お菓子は通信販売も受付けております。ご来場いただけない方はぜひご利用下さいませ。
posted by Wataru Kanaya at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121144975

この記事へのトラックバック