京菓子: 京都の和菓子

2015年02月13日

仏事の和菓子

仏事の和菓子
 先日、「仏事のお茶席をだすので、、、」とご相談を受けこちらの黄色と白の”きんとん”を制作させていただきました。
 昔から仏事には香の図といって香道のマークをいれたお菓子等が多いのですが、白い銘々皿をお使いで沢山の方にお出しされるという事で最終的にはこのような形にさせていただきました。
仏事の和菓子
 おめでたい席、故人を偲ぶお席にも、お客様とおもてなしされる方とのつながりの中に、”和菓子”という媒体で関わらせていただける事は大変光栄な思いです。

 いろいろなご相談いただけましたら、お見本をお造りする事もできますので、是非お気軽にご連絡いただけましたら幸いでございます。
posted by Wataru Kanaya at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京菓子

2014年09月25日

特別注文のお干菓子

特別注文 干菓子
秋もお菓子も始まりこれから年末に向けてお茶会も多くなっていくます。
 それにともなって、「こんなのはどうでしょう?」とお見本をお作りして先生方にお渡ししています。おかげさまで10月から上生菓子の注文でてんやわんやです。
 まだまだ、受付させていただきますので、お気軽にご連絡ください。
さて、こちらは、あるイベントごとでお使いになられるお干菓子のご注文でした。
ピンクの花はナデシコで今の季節ですが、右側のすはまでできた方は何かおわかりでしょうか?
特別干菓子

 こちらは、松になります。伝統的な京菓子の形の"松"とは少し違ったもので季節感というよりも、わかりやすく"松"にしてとのご依頼でした。
 いかにも気高く抽象的なわからない人はわからない形を楽しむのも一つの方法ですが、お菓子をお使いになる所が、お茶時だけとは限りませんし、どのような方にお配りされるのか、その辺を配慮してご注文いただきますので、できるだけいろいろな事に対応できるよう、日々精進させていただいております。
 こういった特別なご注文も、手作りだからこそ心を込めて少数からお造りさせていただけると思いますので、ぜひご相談いただけましたら幸いでございます。
posted by Wataru Kanaya at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京菓子

2013年10月22日

抹茶すはま 茶の実

抹茶すはま 茶の実
 永谷宗園茶店とのコラボ商品「双縁」に入っているお菓子です。
永谷宗園茶店店主がすはま菓子がことのほかお好きとゆうことで、ご提案させていただいただきました。当店での通常の洲浜に比べ、少し固めに制作し、ひとつひとつ三角形の木型を使って、三つの筋をいれ、茶の実の形に仕上げてゆきます。お口に入れられた時、解けるように丁寧に作らせていただいております。
抹茶すはま


 抹茶を練りこむ事も考えたのですが、こちらは永谷宗園茶店の「祝の白」とゆうかなり高級な香り高い抹茶を使用しているため、抹茶本来の甘みや苦味を味わっていただきたく、仕上げにまぶす形となりました。
 かんでいただきますと、すはまの甘さと大豆粉の芳醇さがをお楽しみいただけたら幸いでございます。
 通常永谷宗園茶店と、ネット販売のみと」なっておりますが、ご予約いただけましたら、店頭でのお取り扱いも可能です。
 お取り寄せはこちらから


州浜(すはま)とは、大豆、青豆を煎って挽いた州浜粉に砂糖と水飴を加えて練りあわせて作る和菓子の一種。
posted by Wataru Kanaya at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京菓子